2017年05月30日

2016/09/25(12:54:56)写真 猫S

IMG_20160925_1254562.jpg
かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
TEL090-8487-4851(鈴木)
posted by K at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月29日

2016/08/10(17:31:43)写真

0310_20160810_1731432.jpg
かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
TEL090-8487-4851(鈴木)
posted by K at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月28日

2016/10/02(13:59:14) 屋内写真

0310_20161002_1359149.jpg
かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
TEL090-8487-4851(鈴木)
posted by K at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月27日

2017年5月中旬

英語データベース
http://cari.jp/?k=%89p%8C%EA
http://cari.jp/1/?k=%89p%8C%EA
http://cari.jp/a/?k=%89p%8C%EA
http://cari.jp/b/?k=%89p%8C%EA

AというよりむしろB:less A than B。not so much A as B。B rather
than A。more B than A。

20日(土)

保育施設での死亡事故 去年は13件 8割近くが睡眠中
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170520/k10010988381000.html

昼食:うどん。レンジ調理器でゆでうどんを調理。ネギ・わかめ・すりごま・生卵を入れる。

規格外の大きさの資料はとっておくのが大変で困る(処分する)頻度が高くなる。ドイツ製の包丁の説明書がそんな感じで処分しようと思ったが試しに葉書入れに入れてみたらピッタリだった。ちょっとうれしい。

基本的人権とは、権力者にとって邪魔なもの・無視したいもの・利用したいもの
自由権とは、権力者にとって邪魔なもの、無視したいもの、自己責任の理由づけにしたいもの

虐待と向き合う児童相談所の葛藤
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170520-00002504-bunshun-soci

19日(金)

4時頃起きる。早く起きてその後寝付けないとその日の生活が大変になったりする。

7時台に新しいプランター容器を持って行って実家の裏庭で土を採取。その際、猫Hと遭遇。Hに擦り寄られつつ土を採取。蚊が増えてきた。両耳たぶとかくわれたっぽい。
母の園芸用購入土をもらった方が植物の発育はよさそうだが、基本お金をかけずにあるものでやるのがコンセプト。

Kさんがバイトに来てくれた。助かります。

痴漢冤罪が話題になっているけど、動画などの明確な証拠がなければ、その場では加害者側・被害者側双方の身分の確認に留め、データとして集計・解析し、統計的に間違いない人物だけ事後的に捕まえればいいだけでは?。現在の運用でもしょうがないという理由が全くわからない。

夕方あたり体のいろいろなところが痒くなるのだけど、朝方の土採取時の影響?。

18日(木)

IKさんのtwitter上のつぶやきから一宮の人身事故のニュースを見たのだが、一般の人のコメント(掲示板)に人の不幸を喜ぶコメントが多数あるのを見て・・・・・という感じ(どう表現していいかわからない)。
本人達もそんなことしてないと精神の安定を保てない可哀想な方々ということだろうけど。

17日(水)

男性4人に1人が「生涯未婚」 女性は7人に1人
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170516-00010003-nikkeisty-bus_all

若者の「避けられる死」、世界で1日3000人 WHO報告
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-35101286-cnn-int

「愛の鞭」やめて、子どもの脳に悪影響…厚労省
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170517-OYT1T50062.html?from=ytop_ylist

16日(火)

子Hが布団の中に潜り込んでくる夢を見た。

昼食:うどん。最近、うどんもラーメン用のレンジ調理容器で料理するようになった。

夕食:から揚げ弁当、味噌汁。

昼食・夕食共にプランターで栽培したネギを入れる。

痴漢が主張された場合には、加害者側・被害者側双方をデータベースに登録していって、統計的に間違いない加害者を事後的に捕まえればいいだけの話。証拠不十分なのにヒステリックな必罰主義に基づいて身柄を拘束するなど馬鹿げている。痴漢に限らず常習性の高いものはそうするのが冤罪を防ぐことにもなる。

モール内スーパーに行き、みかんヨーグルト、ネギ、ゆでうどんを購入。

児相対応巡り、長崎の虐待女児2審も敗訴。母親や祖母から虐待を受けていたにもかかわらず、児相側の対応に違法性はなかったと判断し、女児側の控訴を棄却。母親からライターで肩を焼かれるなどし、児相は母親を指導したが、継続的支援は終了。再び虐待を受けているとの情報があり、教育関係者が一時保護を求めたが、児相は応じなかった。
http://www.sankei.com/west/news/170413/wst1704130076-n1.html
公的機関は機能不全に陥っているのだからせめて子供自身の逃亡の自由を最大限保障すべきである。下位法である民法の親権・監護権よりも最高法規である憲法の居住・移転の自由など自由権(人権)を優先すべき。当たり前ではないか?。

dTVで進撃の巨人セカンドシーズンの最新放送分を視聴。

日本は自由という一般的印象があるが、実際は普段は公権力が相手をする必要のない人間を相手にしていない(相手をするにもコストがかかる)だけで、潜在的にいつでも相手にできる権限を与えるのは危険。公権力側からは相手にすることができないレベルにまで権力を縛っておくことが必要。

huluでしばらく新しい映画探していなかったで少し見る。ゴースト/ニューヨークの幻など何点かが英語字幕まで揃っていそうで追加。視聴をはじめるが長続きせず。そういうときは子供たちと見たら何を見ても楽しそうとしばしば思う。

14日(日)

10時頃朝食:弁当(ヒレカツ・から揚げ・キャベツ・漬物)、味噌汁(ネギ・ワカメ・すりごま)。

早く起きたこともあり二度寝的に昼寝。

夕方、モール内の100円ショップに行くため歩いて外出しようとしたら、猫H次いで猫Yも寄って来て、写真を撮ったりして少し過ごす。その後、買い物に行こうと出発したけど思うとこあり、戻り自転車に乗って出発。休みかもと思いつつ某不動産屋さんに行くと休みだったので戻る。車で出発すると無駄感が大きいけど、自転車だと運動不足の解消にもなるからいいや・・という気持ちになる。
帰りに100円ショップにより、プランター用の容器2点、ミニまな板、ラーメン用レンジ調理容器を購入。ミニまな板(とレンジ調理容器)は食洗器に入れて洗えるので便利なので買い増し。レンジ調理容器も食洗器で洗えるけど、ミニまな板はお皿立て部分に入れれるので効率もいい(レンジ調理容器は洗う際場所を取り過ぎるの難点・・便利だけど)。

13日(土)

9時台に起きる。11時アポで退去立ち会いに伺う。そのときに必要な書類が印刷できていると思って十分確認しておかなかったら(今後の分を含め前日夜に10枚プリントアウト操作しておいた)最初の一枚以外うまく印刷されていない。まあ、一枚できてよかった(一枚できているのを確認して残り9枚印刷したらそれらはダメだった)。

プリンターが二台ともうまく印刷できない。が、プリンター本体というより代替インクの問題の気もする。一台目(ファックス機)はもう何週間(1ヵ月程度)もダメでほかってある。
長らく使っていなかった複合機2台を1週間程前に実家から事務所に持ってきたので、何が悪いかわからないけどバイトの人に対応してもらおう。
と言っても、バイトの人の仕事も山積しているけど。
若い時ならこういうのを直す(いじる)のがむしろ楽しかったのだけど、今は面倒。他の仕事していたいという感じ。

12日(金)

ネギを栽培してた鉢の土がごそっと一部なくなっている(大きく掘られている)。何事?。動物か?。

離婚の慰謝料は自活度で決定、イタリア裁判所が画期的判断。その時点までの生活水準を保証するのではなく、経済的な自立が確保できれば十分との判断を下した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000064-reut-eurp

14時アポで銀行に行き、積水の方&税理士の方とお話し。
今度の建設計画の見積もりをよかったら出してくださいとお伝えする。
最後にブログ胴元システムのPRもしといた。
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/05/post-a77a.html
帰りにマクドナルドに寄りハンバーガーとチキンクリスプを2個ずつ購入し持ち帰り。

16時アポでケーブルテレビ局の営業の方がご来訪。
同じ尾張でも名古屋じゃないとわからないもの。
同じくブログ胴元システムのPRしといた。

夕食はハンバーガーと昼用に母が作ってくれた炒め物。

横になり、授業動画(数学・物理)やアニメ「競女」を見たり。
勉強をそのうちY・H・Sら子供たちに教えてやれれば幸せ。

目を中心に疲れてきたので散歩がてら、モール内スーパーに行く。
目ぼしいものがなかったので、そのまま帰ろうかとも思ったが、ボックスティッシュと日本酒3Lを購入。

アニメ「競女」を最終回まで視聴終了。後半になってくるとアホさ加減がすごい。

youtubeでクラシック音楽をかけつつ就寝。

2時頃起きて、朝近くまで過ごし、二度寝。

以下、日付不問

痴漢冤罪の話がよく出て来る。痴漢検挙はデータベースを作っていく必要がある。動画など動かぬ証拠がない限りその場では捕まえず、被害者側・加害者側双方の身分を確認して解放する。被害者側の勘違い・虚言確率、加害者側として告発された頻度双方データ化して加害者側が確実に痴漢犯罪をやっているということになったら捕まえる。それでいいだろう。必罰主義に基づいて十分な証拠もないのに単発で勾留とか何考えてるのという感じがする。
posted by K at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月26日

2016/09/11(17:22:20)Y写真

310IMG_20160911_1722203.jpg
かりるーむ株式会社
http://cari.jp/
TEL090-8487-4851(鈴木)
posted by K at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月21日

子供拉致問題・拉致監禁親優遇是正要求2017年5月下旬

今の母優先・拉致親優先・監禁親優先の一律運用は多くの児童虐待を生み出している。

高所得者の子供を連れ去れば、お金を振り込ませて、旅行暮らしすら可能になっている現行運用は異常であり是正が必要である。

連れ去り容認・推奨派は連れ去った方がDV被害者と考えている(というよりイメージ操作している)。そういうケースもあるだろうが、DV加害者が略奪的に連れ去ることもかなり多い。DV(暴力)と略奪は相性がいい。

公的機関は機能不全に陥っているのだからせめて子供自身の逃亡の自由を最大限保障すべきである。下位法である民法の親権・監護権よりも最高法規である憲法の居住・移転の自由など自由権(人権)を優先すべき。当たり前ではないか?。

現行運用の擁護派は現行運用が無視しているからと言って子供に居住・移転の自由などないのが当然という感じだが、憲法の条文上はあると明確に書いてある(憲法22条)。憲法無視(人権無視)を既得権益化している現状は即時に是正されるべきである。

現行運用は子供が(特に母親に)拉致・監禁された場合には、拉致・監禁した者が極悪人であることが疑う余地のないレベルで客観的に立証されない限り、拉致・監禁し続けることができる(子供の意思よりも優先)というものであり、まともとは思えない。

母親優先にしろ、痴漢有罪推定にしろ、実際メリットがあるのはある程度若い女性のみで、若い女性はそれでいいと思うかもしれないが、若いのは人生の一時期に過ぎない。それを過ぎれば、孫の虐待を止められなかったり、家族や親しい人が捕まったり、女性にもデメリットしか残らない。

子供の連れ去り容認・推進派の学者が非難されるのは、徴兵制度で戦場に送られた子供の親が徴兵制度推進派の学者を非難するようなものだと思う。その学者の支持する運用や制度のせいで子供に会えず、子供が虐待されたり、死の危険があれば、怒る人が続出するのは自然。とはいえ、非難する方も節度を持つべきだと思う。

北朝鮮の拉致問題が改善・解決することを切に望むが、今の日本が北朝鮮を非難する姿は、正に目糞が鼻糞を非難しているようなもの。北朝鮮は国家の策謀だから違うと言う人がいるが、実はトップが指示したのではなく北朝鮮の誰かが暴走して拉致して、北朝鮮政府は継続性原則(現状維持ルール)でそのままにしているだけ・・だったら返す必要がないのか?。

一方親による子供の監禁・拉致・連れ去りを容認する論拠に子供の安全が挙げられるが、監禁・拉致・連れ去りをした親の方がDV親だった場合にも手が出せなくなる現行運用が何故子供の安全に資するのか、謎である。子供自身の居住・移転の自由(憲法22条)等自由権を守り、逃亡の自由を認めるべきである。別居親の元に行きたい意思を表明したらその通りにすべきである。

司法・行政等日本の公権力は子供の拉致・監禁の支援団体となっている。一方親が他方親の干渉できない密室に子供を拉致・監禁する。拉致・監禁親がDV親だった場合には子供は暴力団の事務所に連れていかれるようなものであり、その後も継続的に虐待され続ける。司法・行政がそれを支援し、子供は成人するまで解放されない。成人後も後遺症に苦しむ人が多数いるし、成人前に死ぬ子もいる。即時是正が必要である。

親に虐待された痛みを、その苦しみから生き残れたわけを、教えてほしい
http://menhera.jp/2523

東大医学部・面会交流論文、不正の有無の審議中
http://anond.hatelabo.jp/20170510081157

夫が語るリアルDV被害
http://www.jprime.jp/articles/-/9677
http://www.jprime.jp/articles/-/9677?page=2
http://www.jprime.jp/articles/-/9677?page=3
http://www.jprime.jp/articles/-/9677?page=4

親子断絶防止法に関する木村草太氏のコメントに対する批判
http://doihouritu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-18

埼玉の3歳女児死亡事件
元内縁夫婦の残酷な虐待行為の実態
http://news.livedoor.com/article/detail/13050298/

集まってくる被害者の声
http://ameblo.jp/amerin99/entry-12274596805.html

高2女子、かばんに娘の遺体入れ出頭…出産後、自宅に遺棄「耐えられなくなってきた」 名古屋
http://www.sankei.com/west/news/170518/wst1705180011-n1.html

【埼玉3歳女児死亡】「犬みたいにつないじゃえばいいじゃん」 残酷な虐待行為、LINEでやりとり 罪なすりつけ合う元内縁の夫婦 地裁初公判
http://www.sankei.com/affairs/news/170511/afr1705110039-n1.html
http://www.sankei.com/smp/affairs/news/170511/afr1705110039-s1.html

離婚してもそれぞれが“親”でいられるフィンランド
https://haretal.jp/zatsugaku/pz2017051601/

埼玉3歳女児死亡 残酷な虐待行為、罪なすりつけ合う元内縁の夫婦

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000501-san-soci

3人の経験者が語る、離婚後の“別居親”と子どもの切ない面会交流の実態
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170518-00009687-jprime-ent

夫が語るリアルDV被害「お前が追い込んだ!
一生後悔しろ!」と殴り書きの遺書
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170518-00009677-jprime-soci

娘放置し熱中症で死なせた疑い 母親を逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170513-00000005-ann-soci

赤ちゃんの遺体をかばんに入れ 女子高校生が出頭
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170518-00000006-ann-soci

以下、過去記事再掲載

子拉致問題まとめ
http://fanblogs.jp/k10/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://blog.livedoor.jp/ken060819/search?q=%BB%D2+%D9%C7%C3%D7
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

母性優先原則廃止要望(日本語・English順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1041/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120295.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/post-3af3.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/259
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
http://k070802.seesaa.net/article/445650426.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075271.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(日本語・English順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1054/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120595.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/201701-46be.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/272
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
http://k070802.seesaa.net/article/446394178.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52076843.html

母性優先原則廃止要望(English・日本語順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1043/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120331.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/261
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
http://k070802.seesaa.net/article/445729743.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075459.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(English・日本語順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1069/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120917.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/02/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/287
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
http://k070802.seesaa.net/article/447146904.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52078456.html
posted by K at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月14日

2017年5月上旬

数学データベース
http://cari.jp/?k=%90%94%8Aw
http://cari.jp/1/?k=%90%94%8Aw
http://cari.jp/a/?k=%90%94%8Aw
http://cari.jp/b/?k=%90%94%8Aw

共分散:偏差の積の平均。相関係数:共分散/標準偏差の積。

分散:偏差の二乗の平均値。二乗の平均−平均の二乗。

10日(水)

B信用金庫の方御来訪。新規案件の紹介やブログシステムの紹介をする。
ブログ胴元システムは取引先に希望される人いたら紹介して欲しいと。
そもそも、担当の方どう?。ブログの胴元にならない?。取引先喜ぶかもよ・・とも言えばよかったかも。
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/05/post-a77a.html

Yと小学校の同窓会に行った時のことを思いだした。
前半だけ人見知りで大人しかったけど、後半になると僕に襲い掛かっていた。

仕事で来てくれる人がお帰りになるときに玄関ぎりぎりまで見送った方がいいのか少し迷う。
靴を履いたりするのを急かすような気がするし、結構気をつかって頂けるので、申し訳ないような気もする。
そっけない方がむしろいいのだろうか?。

昼食:弁当(ハンバーグ・白身魚フライ)、味噌汁。
栽培したネギと乾燥わかめ・すりごまを入れて減塩インスタント味噌汁作る。

東建の方ご来訪。昨日の方が上司(?)の方を連れてこられた。その方は前の事務所のときに来訪されて僕に会っているらしい・・が、記憶がいまいち。

夕方、モール内スーパーに行き、みかんヨーグルトと細ネギを購入。

夕食:弁当(春巻き・焼き鶏肉)、味噌汁。

23時過ぎにガタッと家が一瞬大きく揺れたのだけど地震じゃないのか?。

9日(火)

今日は昼からしんどくなって少し横になってアニメ見たりする。体力ないな。
昔は疲れるが栄養ドリンクでも飲んで復活・・みたいな印象があるが若干美化してるか。
今はしんどいときはしんどー・・で横になりつつだらだらと回復を待つ感じか。夜は睡眠誘導もあるがだらだらしんどーという感じで動画を見る。

最近、dTVでアニメ「FAIRY TAIL」を見ている。

スタディサプリで古文文法の視聴が終わる。漢文に入る。数学は外心(外接円・三角形の辺の垂直二等分線の交点)・内心(内接円・三角形の角の二等分線の交点)など三角形の性質のあたり。

野菜ジュースの日本酒割を飲みつつ動画。
夜食にカレー。レンジご飯に、母の作ってくれた煮物を乗せて、レトルトのカレールーをかけた。

7日(日)

夕方、H兄と大戸屋で食事。ランチか夕食か微妙。
最近古文もやっていると話したら「仕事に関係するの?」「ちょっとびっくり」的なコメントを頂いた。
仕事などとの関連を考えるよりやりやすいもの・何となくそのときやる気になったものをやっている感じ。
役に立つから勉強するより、勉強したものの一部が往々にしてそのうち役に立つという感じ。
誰かが聞いてきたときに教えてあげられるというだけでも役に立つと言える。

6日(土)

近くの喫茶店に歩いて行ったら休みだったのでコメダに行きH兄とモーニング。

食肉処理される豚に水を与えた女性、無罪に カナダ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-39814475-bbc-int

5日(金)

夜、寝る前に横になり、dTVで前日に引き続きアニメ「ねこねこ日本史」を視聴。

4日(木)

二度寝(数度寝?)の結果、10時台に起きる。記帳事務を行う。

夕食:天ぷらそば。

3日(水)

自営業者に完全な休みはないけど、連休ということもあり、大学の無料公開授業を視聴し始めたけど長続きしなかった<慶応大学の「インターネット」。

ドアを開けて郵便を受け取ると猫Hが家に入ってきて、それをきっかけに外でしばらく猫Hと過ごす。途中、猫Sも寄って来るので写真をとったりする。庭のプランターにネギを植えたりする。

だらだらめに過ごす。アニメ等娯楽系の動画、勉強系の動画数限りなくあるので、現代人は時間って幾らでも潰せる・・・恐ろしい。

仕事(記帳)したり、動画見たり、家事(食事の支度や食洗器)したり、twitter見たり、ブログ記事の下書き書いたり、だらだら過ごす。集中力なさすぎ。

やっぱ、株式市場空いていたり、バイトの人来ていたり、背中押されるような部分があった方が仕事効率はいい。普通の土日だったらもうちょっとしまりがあるんだけど(平日溜まったものを土日で片づけないと・・という感じで)。

野菜とかを作り始めてみると、一人の人間が消費する量というものを実感する部分がある。家族数人だとその数倍。或るものを作るとそのものについては自給できるというより余るようになるのであろうが(昔亡祖父母が作っていたときは正直沢山有り過ぎてちょっと・・と思う部分もあった)、それは食材の一部に過ぎず、生活には本来いろいろなものが必要になる。市場(や協業)を使うとそれも割とスムーズにクリアできる。不思議な部分もあるがこれは先進国(で格別経済的に困ってない者)の発想なのかな。

夕食:赤飯、炒め物、茶わん蒸し。

だらだらと記帳の仕事。集中力がすぐ切れてスタディサプリの公民授業(伊藤賀一先生)を少し視聴してまた仕事みたいな感じ。
伊藤賀一先生の授業で視聴するのなくなってきたので先日から中学の公民視聴し始めた。
大学が法学部で政治学・経済学とかも割とやっていたのもあり、当初から政治経済はだいたいわかる(センター試験なら当初から9割台ぐらい)。そのため、集中力切れたときにリラックスするため視聴という感じ。でも、そういうのも大事だと思う(もちろん、得るものもある)。

疲れたときに授業視聴すると知っていることがほとんどのはずなのに(疲れた時は緩めの講義にする)頭が働かなくてよくわからないということが増えてきた気がする。年齢による能力の低下かな?。伊藤賀一先生の授業はそういうのがあまりない(一番少ない)ので緩い講義としてかなり重宝している。

猫の皮下注射のため実家に行く。
爆笑問題の番組でドクターイエローのことをやっていて、母が「(Yは)ドクターイエローが好きだったね」と言い、そう言えばそうだったと思った。よくyoutubeの動画でドクターイエローその他の電車が走るやつを再生していた。今でもいつもYを想っているし、心配してる。もちろん、HとSも。

H兄が来たので夜横になってdTVでアニメ「進撃の巨人 第二期」(最初から5話分)を視聴。僕にとっては二度目の視聴。

2日(火)

国(公権力)は経済搾取(税金)は当たり前で時には命も搾取する。外国(アメリカ)にボコボコにされてようやく国民は自国の公権力に対抗する自由主義憲法を手に入れた。にも関わらず、改憲だ、司法消極主義だ、憲法判断回避だと言ってそれを骨抜きにする理屈を簡単に受け入れてしまうのはどうかと思う
公権力の一種である司法が積極的なのもどうかというのはあるので、とにかく自由を守れ・・という感じか。立法だろうが行政だろうが司法だろうが加害を伴わない自由を制約しようとする公権力には警戒し抵抗すべきだろう。

敢えて憲法改正するなら「徴兵は認めない」と追加するぐらいでは?。自国の公権力が他国の公権力よりまともだという保証は何もないのに徴兵制度で自国(の公権力)防衛義務を課すのはおかしい。有志の人は募兵として参加すればいい。

1日(月)

主にネギを栽培しているプランターの土を熊手で耕し、追加のネギ入れようとしたら大量の虫(うじ?)が・・。
しばらく前に納豆落してプランターに入れておいたあたりに発生。
posted by K at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月11日

国内子供拉致問題・拉致監禁親優遇是正要求2017年5月中旬

今の運用はDV被害者に連れ去られた少数の子を守るためにDV加害者に連れ去られたほぼ同数の子を見捨てる。DVでない多数の案件も見捨てる。

日本ではDV加害親(一方親)に拉致・監禁され、そのまま拉致・監禁・虐待され続け、死んだり、重度障害を負う子供が沢山いる。せめて子供自身の逃亡の自由を(憲法条文上は既に認められているが)実務運用としても認めるべきである(憲法22条)。

一方親に監禁・拉致・連れ去りされた子供は勇気をもって別居親のもとへ行きたいと言っても、そんなこと言い出さないようにきちんとしつけ(虐待)しておけという感じの対応(無視して事後の処置は拉致監禁親まかせ)を公権力からされる(幼い子供の意思は考慮しないのが公権力の運用)。

ヒステリーを起こして暴れまわる親は社会的弱者として保護され(資力がある)別居親にお金を振り込ませてその先もヒステリーで暴れ続けられるようにしている。別居親は子供が児童虐待されててもお金を払い続け耐え続け、子供も成人して解放されるまで児童虐待に耐え続けるしかない。監禁親(同居親)が、しつけやたまたまという言い訳が通用しないレベルのスキャンダルが明確な証拠を伴って発覚しない限りそうである。そのスキャンダルが発覚したときには往々にして子供は死んだり重度障害を負ったりする。実際、司法関係者を含め関係者間では往々にしてこれらのことはわかっているのであるが、現在の運用では母親+監禁親であれば子供はそこに帰属させるのが既定路線になっており、母親+監禁親のスキャンダルは不�!
��にできる限りは不問にするのが日本の運用。不問にできなくなったとき=取り返しのつかない結果になったときというのが日本の現状である。

監護継続性の原則(現状維持ルール)というのは実質的には子供の時効取得。しかも、占拠(占有)は、連れ去りでも拉致でも監禁でも不法でも構わない(手段は問わない)。連れ去られたり、締め出された方の親への救済手段はなく、むしろ子供の意思や希望であったとしても、受け入れると公権力が制裁することも往々にある。公権力は子供の拉致・監禁を積極的に保護し、そのまま時間が経過すれば既得権として時効取得(親権など)を正式に認める。公権力の運用上は子供は奴隷扱いなのが日本の現状。やさしい飼い主(奴隷主)のもとなら幸せに過ごせるかもしれないが、ヒステリックやサディスティックな飼い主(奴隷主)なら何されるかわからない。実際に酷い虐待がなされて証拠がはっきりしており揉み消せないほんの一部の虐待し��!
�公権力は救済せず、それ以外の虐待ハウスはむしろ積極的な保護を受ける。死んでようやく公権力が動くこともしばしばであるし、事故・事故死として片づけられることもある。別居親・祖父母等受け入れ先があるのであれば、せめて逃亡の自由を認めてやるべきである。

「離婚しても子に会いたい親」が抱える焦燥
http://toyokeizai.net/articles/-/170162?display=b

企業の経営者さまへ 児童虐待ゼロを社内から
http://con-isshow.blogspot.jp/2017/05/childabuse-keieisha.html

【離婚で壊れる子どもたち】『夫婦の別れ』=『親子の別れ』になってしまう日本の特殊な現状。離婚の影で壊れていく子どもを守る方法とは
https://togetter.com/li/1106010

ブラッド・ピット、離婚について言及「子供達にとっても辛いこと」
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170504-28066739-techinq

婚約者を20回刺したDV女、11年の懲役刑(英)
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170506-50965997-techinq

離婚で子供と離別した男たちを追う異色のノンフィクションが波紋

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000016-ykf-soci

青森県内の児童虐待 過去最多949件 3年連続増/16年度
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00010004-dtohoku-l02

「離婚しても子に会いたい親」が抱える焦燥
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170508-00170162-toyo-soci

我が子を「居所不明児童」にした鬼畜母の所業 止まらない「負の連鎖」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170502-00051608-gendaibiz-bus_all

以下、過去記事再掲載

子拉致問題まとめ
http://fanblogs.jp/k10/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://blog.livedoor.jp/ken060819/search?q=%BB%D2+%D9%C7%C3%D7
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

母性優先原則廃止要望(日本語・English順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1041/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120295.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/post-3af3.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/259
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
http://k070802.seesaa.net/article/445650426.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075271.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(日本語・English順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1054/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120595.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/201701-46be.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/272
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
http://k070802.seesaa.net/article/446394178.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52076843.html

母性優先原則廃止要望(English・日本語順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1043/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120331.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/261
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
http://k070802.seesaa.net/article/445729743.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075459.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(English・日本語順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1069/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120917.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/02/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/287
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
http://k070802.seesaa.net/article/447146904.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52078456.html
posted by K at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月04日

ブログ胴元システム提供サービス

ブログの胴元になるシステムを提供しています。

イメージとしてはアメブロなどの一ブロガーになるのではなく、アメブロそのものになり、自分を含めブロガーの人たちにIDを発行していく感じです。胴元になるメリットは各ブログの一行バー部分(上部)に自分(自社)の説明やリンクなどPRを自由に書き込んで表示できることなどです。

必要な環境は月々数百円程度のレンタルサーバーがあれば問題はありません。現状さくらレンタルサーバーだと初期設定費が割り引かれます。レンタルサーバー内に弊社保有のソースをアップロードしてインストールします。

かかる費用は初期設定費が数万円程度です。月々の費用は頂いておりません。
従来借りているレンタルサーバーをそのまま使えば、月々の追加コストはいらなくなりますが、容量を圧迫したり、セキュリティの問題があるので、他の重要なデータやサービスと共存させる場合は自己責任でお願いしております(弊社は責任を負いかねます)。

公序良俗に反したり、弊社と利害が対立した場合には、使用の差し止めを求めることがあります。
導入して頂いた場合には弊社も一ブロガーとして記事を投稿させて頂くので(システム提供の目的の一つが弊社のPR先の拡大にあるので)、弊社にもIDの発行をお願い致します。

連絡先
かりるーむ株式会社(cariroom) 担当:鈴木 TEL090-8487-4851

システムイメージ
http://cari.jp/blog2/
posted by K at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017/04月下旬・日本史・日記

歴史データベース
http://cari.jp/1/?k=%97%F0%8Ej
http://cari.jp/a/?k=%97%F0%8Ej
http://cari.jp/b/?k=%97%F0%8Ej

戦や(1938)張鼓峰事件

行くわな(1907)日本製鋼所。戦よ(1934)日本製鉄会社。

[関東大震災]亀戸事件:川合義虎ら殺害。甘粕事件:伊藤野枝・大杉栄絞殺。

行く行く(1919)工業生産額が農業生産額を追い越し、日本がアジア最大の工業国となった

日本農民組合:1922年賀川豊彦・杉山元治郎らが神戸で結成した日本初の全国的農民組合組織

いや苦難(1897)綿糸輸出量が輸入量を超過

植木枝盛『民権自由論』『天賦人権弁』『東洋大日本国国憲按』

『日本国憲按』1876〜80年にかけて元老院が編纂した憲法案

社会参加(アンガジュマン)を重視したのはサルトル

アマルティア・センは弱い立場の人々が潜在能力を生かし社会参加することを主張

リースマン:『孤独な群衆』で大衆社会を他人指向型と分類

間投助詞:や・よ・を・こそ

「して」の訳:で・と共に・に命じて

[逆接接続助詞]終止形+とも:仮定条件。已然形+ど・ども:確定条件。

30日(日)

40代の平均貯蓄額は588万円、中央値は200万円。40代は貯蓄ゼロ世帯が35%も。年収1000万円〜1200万円未満でも貯蓄ゼロ世帯が26.7%。
http://news.livedoor.com/article/detail/13000954/

トルコ、ウィキペディアとデート番組を禁止
公務員も大量解雇
http://www.afpbb.com/articles/-/3126868
日本も含め、公権力にまともなものなし・・・かな。ただ、ひたすらまともに近づくように働きかけ続けるしかないのかも。

29日(土)

諏訪大社 冬眠中のカエルを掘り起こし、生きたまま串刺しにして「生贄」とする神事
http://ameblo.jp/yayamin/entry-12112239563.html
(電話だと業務妨害になりうるので主張者の手段はどうかと思うが)儀式や伝統のために動物を串刺しにするのはやめるべきだろう。
(史実かはともかく)孔明が人の生贄の代わりに饅頭を使ったように生きてないもので代替させれば済む話。
孔明のは人じゃなくて動物の肉という話だった気もするが、このケースでは人形で構わないだろう。

スタディサプリを視聴。今日は結構いろいろな科目。

自転車で外出。金城堂の建物が壊されて更地になっていた。

27日(木)

髪の毛が爆発しているのでシャワーを浴びる。

午前中Aさんがバイトに来てくれた。

いつものことだが朝食とらずに仕事にとりかかる。
少し早起きして喫茶店でモーニングでもした方がいいかな。

ノリタケみたいな有名な会社の株の取引(板)が意外に閑散としている。よく知らない会社の株がかなり活発だったりする。
頭の中の知名度よりも、データ解析で取引候補を選別ということか?。

夜、猫Hの皮下注射をした後、モールに行き買い物。100円ショップセリアでプランター用の入れ物を3つ、スマホのスタンドを一つ。スーパーで日本酒3リットルボトルを購入。
スマホのスタンドと言っても大きめの洗濯バサミという感じ。コロンブスの卵的便利グッズ。レジに最初並んだところ、何故かレジで会計しているのにスタンドを試している人がいて興味が出て取りに行き購入(でもそれとは違うやつかな)。

横になり、少しスタディサプリの授業を視聴した後、日本酒の果物・野菜ジュース割を飲みつつ、アニメ「フェアリーテイル」を視聴。

26日(水)

夢:父の末弟のおじさんと高速のSAみたいなところで会い、そのまま別荘に行っても何故かいて、奥さん(おばさん)以外の女性と過ごしている。
帰りにいとこの高校に寄り、お姉ちゃんの方に会おうとしたけど、妹の方と会い、(多分おじさんはもう一緒に暮らしていなくて)そこらの話をするけど会いたくはなさそう・・・とかそんな話。
その高校では何故か学校内でのみ通用する紙幣(というより札)が使われていた。

寝坊。最近増えたか?。夜中に起きて少し過ごしたりするからな。Y・H・Sが起こしてくれるとうれしい。

昼食:から揚げ弁当。

日本史(伊藤賀一先生)の授業を視聴。
GHQが最初横浜のホテルニューグランド・・というところで引っかかってよくよく考えると・・多分僕そこの株主だな・・ということになった。

24日(月)

11時台に早めの昼食(ブランチ?):から揚げ弁当。

夕方Hさんご来訪。eFaxというサービスを教えてもらう。PC上(クラウド)でファックスの処理ができるようだ。便利そうだが、一定数を超えると追加料金がかかるみたい。送る方はそれでいいが、スパム的なものを大量に送られたらどうするのだろう?。

夕食:弁当+のりたまふりかけ。

夜、横になり動画を視聴。
スタディサプリは主に日本史(伊藤賀一先生)の授業。
huluはハリーポッターやマダガスカル。
dTVはジョジョの奇妙な冒険(ダイヤモンドは砕けない)<東方仗助編、第10話イタリア料理を食べに行こう。

日をまたいだらスタディサプリとdTVが両方メンテになった。

23日(日)

昼食:うどん。

日本史(伊藤賀一先生)の授業を視聴。近代(明治・大正)あたり。

夕方にスパゲティ(ペペロンチーノ)。
昼のうどんもそうだがプランターで栽培した再生ネギを入れる。
栽培しておくとエコだというのもあるけど、あるから使おうという感じで消費量が増えるので野菜摂取量が増えていいというのもありそう。

夕食:ごはん、シシャモ、納豆。
授業視聴しつつ食事してたら納豆ひっくり返した。
しょうがないのでもう一個出して食べる。ひっくり返した納豆はプランターへ。

栽培していると生ごみも資源にできるので失敗感が少なくなっていいかも・・(^^;。
賞味期限・消費期限切れでリスキーなものも口に入れずに資源にしてリスクヘッジできるとか。
これがないと少しぐらいならもったいないからと食べてしまうからな・・今もリスクなさそうならちょくちょく食うけど。
あと、賞味期限・消費期限上問題なくても味が少しおかしいというものも。
普通大丈夫だと思うが、何らかの商品不具合の可能性もあるし、昔毒餃子事件とかもあったし。
塩害の問題があるからあまり塩気が多いのは避けた方が無難そうだけど。

22日(土)

二度寝して遅めに起床。

母が肉・野菜の炒め物を持ってきてくれた。
自家製の再生ネギを摘んできて、卵・わかめ・すりごまを入れ、塩ラーメンを作る。
100円ショップセリアで買ったどんぶり兼用の電子レンジ調理器具で作った。鍋いらずで無茶苦茶便利。
袋ラーメンに沸騰したお湯を入れ、正規の時間(3分など)かそれプラス数十秒電子レンジで回せば普通にラーメンができる。
ブランチとして、日本史(伊藤賀一先生)の授業を視聴しつつ食べる。

21日(金)

夜寝る前に動画の視聴。
dTVで「けものフレンズ」の視聴が終わり、「ジョジョの奇妙な冒険(東方仗助編)」の視聴を開始。
スタディサプリでは日本史(伊藤賀一先生)の授業を多めに視聴。
huluではハリーポッターが再配信(期間限定)されたのでそれの日本語吹き替えや英語音声+英語字幕を適当に視聴。
youtubeでモーツァルトの音楽を流しつつ就寝。
posted by K at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月01日

子虐待・子拉致得・子監禁得・母優先批判2017年5月上旬

現在の子供の解放(救済)と未来の子供たちのために今の運用を是正する必要がある。

日本の司法(裁判所)・行政(役所・警察)等公権力では、拉致親優先・監禁親優先・母優先になっており、児童虐待が量産される原因となっている。子供の意思優先へ即時是正が必要。

憲法が明文で居住・移転の自由(22条)を認めている以上、子供の意思を基準にしない現在の運用(母優先・拉致監禁親優先)は違憲であり、児童虐待を大量生産している不当な運用である。

片親から引き離された子は監禁親(同居親)へ忠誠を示すよう犯され続け、公権力は子が同居親マンセーマンセー(万歳万歳)という感じになるのを待っている。日本の状態は異常であり、即時是正が必要。

母親・拉致親・監禁親を一律優遇する現行運用に比べ、子供の居住移転の自由(逃げる自由)を保障(尊重)する方が子供の福祉に適う。憲法の条文や人権保障(自由権保障)にも適うし、児童虐待から子供を解放することができる。

子供を児童虐待から解放するには虐待されている本人に挙証責任(立証責任)を課すのではなく、逃亡の自由(憲法22条)を侵害しない(保障する)のが一番有効である。受け入れ先があるのであれば逃げたいときに逃げられる。そんな最低限の権利(自由権・人権)さえ認めようとしない人が沢山いるのが驚きである。

子供には居住・移転の自由(憲法22条)があるのであるから、子供が意思を表明できる状態で、子の拉致を伴う別居になったのであれば、行政・司法は子供の意思を確認して、行きたい方に行かせるのが妥当である。にも関わらず、子供に親を選ばせるのは可哀想・子供の意思は考慮しないなどと言って、拉致親を一律優遇し、子供の逃げる自由を否定して児童虐待を放置している。即時是正が必要である。

拉致・監禁などで子供を手元におけば、暴力・不倫その他何しても官軍扱い、別居親は一律賊軍扱いが日本の現状。家裁(公権力)を通じた子供引渡は、拉致・監禁後即座に申し立てれば、母から父へはある程度認められるが、その逆は大抵認められない。子供自身の逃げる自由は憲法の条文(22条等)が認めているものの実務は無視しているので、拉致親・監禁親は虐待し放題。やり過ぎて死んだ等氷山の一角が逮捕されたり、ニュースになるのみ。今現在も児童虐待は放置されているのが現状である。

監禁女親(同居の母親)に対して子供を帰属させるのが既定路線になっており、子供が虐待されていたとしても揉みつぶせるなら揉みつぶそうというのが司法(家庭裁判所)等公権力の基本的態度。証拠が不十分として揉みつぶし、証拠があったらしつけの範囲などとして揉みつぶし、子供自身が逃げようとしても子供が成長するまでは子供の意思は考慮しないとして揉みつぶします。異常であり、早急に是正が必要である。子供には居住・移転の自由(憲法22条)等自由権が保障されています(公権力が無視しようとしているだけです)。

里親から里子への児童虐待
http://child-abuse.main.jp/

さいたま市南区沼影で火事 留守番の子供3人が死傷
母親が外出中に出火
http://breaking-news.jp/2017/04/20/032095

DV冤罪による親子引き離しとDV見過ごしによるDV虐待が両立するメカニズム
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20170328/1490651379

多くの人に子供の現状を知っていただきたい
http://letters-to-parents.blogspot.jp/2017/01/blog-post.html

親子関係は人類最後の暗黒大陸。親は「子供のためを思って」虐待する。
http://letters-to-parents.blogspot.jp/2017/02/blog-post_9.html

家庭は密室であり、子供は無力
http://letters-to-parents.blogspot.jp/2017/02/blog-post_19.html

「親が毒親だった」「自分が毒親かも」いずれも7割
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=10370&n_cid=DUALTW03

「子供連れ去った者勝ちだ」甘い対応に日本批判 国際手配された日本人女性も ハーグ条約発効3年
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170417/dms1704171100009-n1.htm

男たちを死に向かわせるものは何か
https://note.mu/terrakei07/n/n3f3c51480470

ゴミ圧縮機に生まれたばかりの子を捨てた10代の母、将来親権を得る可能性も(米)
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170427-03615047-techinq

9歳女児に暴行疑いの母親逮捕。姉弟も過去に要保護児童とされていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000526-san-soci

減らない子どもの自殺 昨年、小中高生320人
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000018-asahi-soci

三崎港付近の海上に乳児遺体 事件の可能性も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000035-asahi-soci

「親子心中は虐待」認識あるか。子どもは親の従属物ではなく一人の人間として生きる権利がある。
https://www.nishinippon.co.jp/amp/feature/life_topics/article/289209

以下、過去記事再掲載

子拉致問題まとめ
http://fanblogs.jp/k10/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://blog.livedoor.jp/ken060819/search?q=%BB%D2+%D9%C7%C3%D7
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

母性優先原則廃止要望(日本語・English順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1041/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120295.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/post-3af3.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/259
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
http://k070802.seesaa.net/article/445650426.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075271.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(日本語・English順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1054/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120595.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/201701-46be.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/272
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
http://k070802.seesaa.net/article/446394178.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52076843.html

母性優先原則廃止要望(English・日本語順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1043/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120331.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/261
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
http://k070802.seesaa.net/article/445729743.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075459.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(English・日本語順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1069/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120917.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/02/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/287
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
http://k070802.seesaa.net/article/447146904.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52078456.html
posted by K at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月22日

2017/4月中旬・歴史・日記

世界史データベース
http://cari.jp/1/?k=%C0%A4%B3%A6%BB%CB
http://cari.jp/a/?k=%C0%A4%B3%A6%BB%CB
http://cari.jp/b/?k=%C0%A4%B3%A6%BB%CB

一苦労や(1968)テト攻勢

つれー人々(2011)アラブの春(ジャスミン革命)

エジプトはアラブの春によりムスリム同胞団の政権になった

ムハンマド=アブドゥフ:エジプトのイスラーム改革思想家でアフガーニーの影響を受け、ウラービーの反乱に参加

19日(水)

朝6時前頃起床。

国民がやるべきことは裁判所に守って頂くのではなく、裁判所に憲法の自由権(人権)の遵守を要求すること。

公権力は人を不幸にするのは得意だけど、人を幸福にするのは不得手。だから、憲法は人権(自由権)を規定して、まずは国に余計なことをするな・・と言っている。
アメリカにボコボコにされて大量の不幸の上にようやく得られたものなのに司法消極主義だの憲法判断回避だので骨抜きにされても納得してしまい、人権は権力者への陳情で認めてもらうという臣民権思想が多くの日本人から抜けない。

9時過ぎ眠気が襲ってきたので賞味期限若干切れのペットボトルほうじ茶で眠気覚まししつつ仕事。

18日(火)

夢:成長した娘(髪の長いきれいなお姉さん)に話しかけられて娘だと気付くとかそんな内容。

夜中に起きて朝方まで過ごす。100円ショップセリアで買ったレンジ調理器で醤油ラーメンを作って食べる。これはすごく便利。鍋いらず。日本史の幕末授業を視聴。

二度寝した後、久しぶりの大寝坊<10時半過ぎ。

17日(月)

夕方しんどくなって頭が働かない。世界史の緩い講義もだいたいわかる(知っている)けど追いにくい感じになって、huluの動画に切り替え。レオナルド・ディカプリオやトムハンクス主演の「キャッチミーイフユーキャン(catch
me if you can)」(日本語吹き替え)の最初を少しだけ視聴。
結構前のことだけど、huluのレジューム情報がすべて吹っ飛んだ模様。
年度切り替え関連?・・でも、複数回飛んでいそうな感じだし、何かのひょうしに飛んでいるのかな?。

流行っている(流行っていた?)のもあり、昨日あたりからアニメ「けものフレンズ」を視聴。1話だけ前に見ていたので2話から。
何やら最終話放送直前あたりからネット上では一時的に結構なムーブメントになっていた感じ。
Y・H・Sと見ると楽しそうだ。

16日(日)

栄で交流会とその後の親睦会(飲み会)に参加

15日(土)

ご近所のTさんより卵の燻製を頂いた。ありがたい。

先月下旬あたりからのアニメの推移(dTVで視聴)
キングダム→暗殺教室→双星の陰陽師
進撃の巨人の2期がはじまったのでそれも。
だいたい夜寝る前横になって視聴。
双星の陰陽師は結構低年齢向けだと思うのでYと見たら喜んだのかな?。

授業的には最近は世界史・日本史を多めにやっている。歴史ブーム?。
歴史のような緩い講義が心地よいことが結構ある。歴史でなくても文系科目多めとか。
元々理数系ばかり成績がよかったのだけど、大学が法学部出で大学以降文系科目をやっている時期が長かったのでそれらが心地よくなったのか?。
といっても、数学・物理など理数系科目がやりたくなったりいろいろ。
posted by K at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月21日

居住移転の自由侵害・子虐待・拉致得是正要求2017年4月下旬

拉致・監禁については日本の公権力と北朝鮮の公権力は同じ穴のムジナ。

児童虐待死には子の逃げる自由=居住・移転の自由(憲法22条)を無視する現在の違憲運用が生み出した官製的なものが多く含まれる。早急に是正すべきである。

現在の運用では別居親(締め出され親)は子供が虐待されているのを知っていたとしても虐待ハウスの運営資金を出させられるというひどい状況になっています。

公権力の現状維持ルールの下、DV親に監禁・拉致・連れ去りをされた子どもは絶望的状況に置かれています。居住移転の自由(憲法22条)等自由権(人権)を無視・軽視した現行の違憲的運用の即時の是正が必要です。

同居親(拉致監禁親)にDVその他の問題がある場合でもそのまま子供を帰属させることが大半となっている。監護継続性原則(現状維持ルール)など公権力の運用は児童虐待の量産システムとなっている。早急に是正すべきである<児童虐待通報TEL189。

家裁(司法)の現状維持ルールで拉致・監禁された子供はそのまま拉致・監禁され続け、官製の虐待継続・虐待死が日本は現在進行形で起こり続けています。子供の逃亡の自由=居住・移転の自由(憲法22条)を侵害・無視している違憲な運用を早急に是正すべきです。

居住・移転の自由(憲法22条)など自由権に基づき、子供に逃亡の自由(逃走の自由・逃げる自由)を認めるべきである。居住・移転の自由は憲法の明文で認められており、子どものそれを無視・軽視している現行の運用に問題があることを行政・司法(家庭裁判所)等公権力は自覚すべきである。

婚姻費用(婚費)・養育費は所得連動の算定表で決められるが、子供たちに対して求められるのは自己と同程度の生活をさせること。高所得でも質素に暮らしている人(そしてそれがよいと思っている人)は幾らでもいる。今の所得連動の算定表で決めるやる方は高所得者に対しては単なる財産権の侵害(憲法29条違反)に過ぎない。

北朝鮮の拉致と日本国内の子供の拉致監禁はレベルが違うという主張があるが、拉致されて虐待されたり殺された人にとってそれが国家の陰謀だったのか、個人の犯罪だったのかなんてどうでもいいこと。拉致るな、虐待するな、殺すな、それだけです。国じゃなくてオウム真理教などの団体だったらましとでもいうのでしょうか?。

子供の逃げる自由(憲法22条等)を認めるだけで防げる児童虐待死は多々あります。
利権などが絡んで子供の逃げる自由を否定したがる方々の言説に同調しその体制を支えれば、意図せず虐待の共犯になってしまうことになります。
逃げる自由を認めるのと自由を認めず強制収容し続けるののどちらが子の福祉に適うか冷静に考えればわかるはずです。
一緒にいる親(同居親・監禁親)を慕う・望む場合には自由を認めてもその場に留まるはずで、そのケースを持ち出してそのケースでない子供の自由をはく奪する理屈は有害無益です。

子供の虐待死のニュースを見て他方親(別居親)はどうしていたのかと思う人がいるかもしれない。
どうしようもないのである。現在の母優先原則・監護継続性原則(現状維持ルール)により子供が虐待されていても手が出せない状況です。
例え親権をもっていても児童虐待の防止に関して我が子に対しては他人同然というより他人の方がましな状況です。
何故なら、他人からの児童虐待の通報なら公的権力はとりあげてくれても、別居親からの通報の場合には別居親が同居親の監護権(監禁権)を侵害しようとしているとしてとりあげようとしない傾向があるからです。
ゆえに、一方親(特に父親)は、親権を持っていたとしても、子供が連れ去られた、あるいは家の錠を替えられるなどして子供のいる家から締め出された瞬間に監護権を失った別居親という扱いになり、ひどい児童虐待がなされていることを知っていたとしても何もできなくなるのです。
何もできなくなるどころか、虐待ハウスの運営資金をきちんと払え(合意がなければ金額は拉致・監禁・虐待などの個別事情に関係なく所得に応じ機械的に家裁が決める)としてその体制を維持することを強いられます。
憲法で居住・移転の自由(22条)が明確に認められているにも関わらず、子供の居住・移転の自由は無視して、子供の逃亡すら認めようとしない違憲な運用がまかり通っています。早急に是正が必要です。

子供の連れ去り問題について、人権国家の一員という立場から考える
http://ameblo.jp/mitani-h/entry-12266154486.html

母親の外出中に…マンションで火災 子ども3人重体
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099018.html

子供“連れ去り” 国内外から日本の姿勢批判「英語では『誘拐・拉致』だ」 ハーグ条約発効3年
http://www.sankei.com/affairs/news/170415/afr1704150024-n1.html

今日本各地で起きている「親子の突然の別離」とは?
子どもを連れ去られた親が陥る「死ぬより辛い」生き地獄
https://togetter.com/li/1096401

子ども”連れ去り”国内外から日本の姿勢批判
https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36271436.html

妻からのDVが増えてきた
https://matome.naver.jp/odai/2136818797256812201

娘との再会願い…高橋ジョージが悲痛な叫びを続ける背景
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/203662

新生児殺害で母ら起訴=遺体は未発見 新潟地検
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000113-jij-soci

ハーグ条約発効3年 甘い対応、日本に批判 「連れ去り勝ち」転換を
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00000052-san-soci

以下、過去記事再掲載

子拉致問題まとめ
http://fanblogs.jp/k10/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://blog.livedoor.jp/ken060819/search?q=%BB%D2+%D9%C7%C3%D7
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

母性優先原則廃止要望(日本語・English順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1041/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120295.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/post-3af3.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/259
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
http://k070802.seesaa.net/article/445650426.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075271.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(日本語・English順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1054/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120595.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/201701-46be.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/272
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
http://k070802.seesaa.net/article/446394178.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52076843.html

母性優先原則廃止要望(English・日本語順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1043/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120331.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/261
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
http://k070802.seesaa.net/article/445729743.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075459.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(English・日本語順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1069/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120917.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/02/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/287
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
http://k070802.seesaa.net/article/447146904.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52078456.html
posted by K at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月17日

2017/04月上旬・世界史・日本史・日記

歴史データベース
http://cari.jp/1/?k=%97%F0%8Ej
http://cari.jp/a/?k=%97%F0%8Ej
http://cari.jp/b/?k=%97%F0%8Ej

サラザール:ポルトガルの首相でスペイン内戦でファシズム政権を支援

[1923]ミュンヘン一揆

サモリ=トゥーレ:西アフリカ内陸部でフランスに抵抗したジハードの指導者

北ローデシア:ザンビア。南ローデシア:ジンバブエ。

中体西用:洋務運動のスローガン

[1871]イリ事件。[1881]イリ条約。

ラス=カサス『インディアスの破壊についての簡潔な報告』

第一次大戦中にオスマン帝国がアルメニア人を大虐殺

(英)[1906]労働党と改称

行く3な(1937)日独伊防共協定成立

南無死(764)恵美押勝の乱

(福岡県)板付遺跡:縄文時代晩期に稲作

(戸籍)[670年]庚午年籍(こうごねんじゃく)。[690年]庚寅年籍(こういんねんじゃく)。

藤原四子:[南家]武智麻呂。[北家]房前(ふささき)。[式家]宇合(うまかい)。[京家]麻呂。

柵戸:蝦夷との同化のため東北地方に移住させられた農民

[1224年]北条義時没。[1225年]北条政子没。

2日(日)

喫茶店に行くがギリギリモーニングが終わっていた。サンドイッチを頼んで食べる。

車で浜名湖に向かう。途中、お腹の調子が悪くなった。

帰りの車の中で「ダーウィンが来た」「女城主直虎」を流したりしつつ下道で帰る。

1日(土)

昼食:レンジご飯(わかめしらすふりかけ)と厚揚げ豆腐のあんかけ風炒め物。

昔のことを思いだした。F兄が(電動)髭剃りでウイルス感染することがあるということを言ってすぐのとき、亡祖父Kが冗談めかして僕の髭剃りで髭を剃り、その髭剃りをすぐに(祖父がいる状態で)不自然な笑いでごまかしつつ台所の水道で洗い始めたということがあった。祖父に悪いことをした。母が兄の言動を含めそのいきさつを全部見ていて後で笑っていた。
ちなみに祖父が格別何かのウイルスに感染していたというわけでもなく、一般的な恐怖心からといったところ。

R・Hと会う。公園で遊んだりする。Y・Sにも会いたかった。

KS来訪。
posted by K at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月11日

反母優先・反子拉致監禁・反児童虐待2017/4月中旬

母性優先(母親優先)・監護継続性の原則などは民間強制収容所への公的支援制度と化している。子供の居住・移転の自由(憲法22条)を保障すべきである。

(別居親が拒否していないのに)子供の別居親のもとへの居住・移転の自由(憲法22条)を否定する人たちは逃げる権利より監禁願望(他者加害)を優先させている。おぞましい発想ではないだろうか?。

子どもを連れて一方の配偶者が他方の配偶者から逃げるのを強く擁護する人の多くが何故か連れていかれた子供自身の逃げる権利を保障しようとしない。
DV加害者による拉致・監禁・連れ去りの場合のセーフティーネットがなく、まともとは思えない。
公権力などの適切な監視・介入という空虚な対処法が提示されることはあるが、神の見えざる手、見ざる聞かざる言わざる、あるいはとりあえず言ってみた(実効性なし)的対処法という感じ。

子供の拉致・連れ去りは、理論ではなく現時点で事実上警察が動いてくれないという意味では何ら罪に問われないというのは正しいでしょう。ただ、いきなり捕まり出したとしても遡及処罰禁止には当たらない(現時点でも理論上は犯罪)という感じだと思います。

面会交流ネガティブ派にとっては虐待が家庭内で隠蔽され続ける体制の方が都合がいい(子供が逃げ出したら都合が悪い)のかも。チェック&バランス?。チェックしたら隠蔽できないでしょ・・ということ。
あるいは自由で豊かな社会の情報が漏れたら抑圧的で貧しい体制が動揺するでしょ、問題だという理屈。
かつて自由主義国家の情報を共産主義国家が問題視し情報の隠ぺい(遮断)を図りつつ国境警備を固めた(逃げる奴は射殺やリンチ)のと似ている。

人権には公共の福祉による制限があるので子供には居住・移転の自由は保障されないという人がいるが公共の福祉は例外のないルールはないという一般論のようなものであり、例外のないルールはないからルールは守らなくてもいいと言っていたら法治主義は成り立たない。
居住・移転の自由は憲法22条で明確に認められている上に、居住移転を認める(監禁を認めない)方がほとんどのケースで結果も妥当なのに認めようとしないのは不思議。
特殊権益の体現か特殊な境遇・環境や生い立ちがそうさせるのかもしれない。新興宗教などにはまる人が沢山いるのが現実社会だし、どうしてそうなるのか考えてもしょうがないのかもしれない。
ただ、憲法に規定された自由権(人権)は保障(尊重)してください・・・という感じ。

現在の法律婚制度は問題が多すぎる。子供たちの未来のためにも現在の法律婚はボイコットして事実婚で子育てをすべきだろう。
事実婚で認知済の子供について母親の権利が優先されているのは憲法14条(平等原則)違反のはず。早急に是正すべきだろう。
親の権利は権利というより子供の受け皿のようなもの。自らの意思で子供が自分側に居住している場合に行使できるものであり、子供の首にリードをつけて引っ張っていったり、自分の居所につないだりできるようなものではない。

子供の居所は憲法の居住・移転の自由(憲法22条1項)に従い子供の意思で決めさせてあげるのが多くの場合結果においても妥当である。
権力者は憲法を自分たちの権力を正当化する根拠には使いたいが、自分たちの権力を縛るのには使いたくない傾向がある。
司法消極主義・憲法判断回避・間接適用説などのルールを作り、その考えを正当化する。
司法消極主義などがすべて不当なわけではないが、被治者(庶民)にとっては自由主義的憲法が最大の武器である。
憲法は君臨すれども統治せずの如き理屈を受け入れてしまえば後は権力者の恣意的なルールに翻弄されるのみである。
憲法を形式的に遵守して大きな問題がないなら憲法の遵守を強く要求すべきである。

今の運用だとしつけの範囲とは絶対に言えない虐待が日常的に行われている明白で客観的な証拠が用意できない限り別居親は拉致監禁親(同居親)の虐待から子供を助けることはできません。
子供自身がしつけの範囲とは絶対に言えない虐待が日常的に行われている明白で客観的な証拠を用意できない限り子供に逃亡の自由はありません。
何人も居住・移転の自由を有するとする憲法22条を無視した違憲な運用がまかり通っています。早急に是正すべきです。

面会交流ネガティブ派は子供の虐待などのチェックは(別居)親の役目ではなく国(公権力)の役目と言ったりする。ポルポト政権を彷彿とさせるし、国がその責務を負っているなら現状はネグレクト状態では?。死んだりしないと気付かないのでは?。
国民の監視を国の責務としたがる人は基本的に自由主義的ではなく自分を統治者・他者を被治者とでも思っていそう。
現状それができていると思っているなら現実離れ(妄想)が過ぎるし、それができるレベルまで国の監視能力を強化したいと思っている人は秘密警察国家にでもしたいのだろうか?。

居住・移転の自由(憲法22条)は憲法に明確に定められているのに子供には認められないという理屈を述べる人も多くいて、素人(庶民)はそういうものかと思ってしまいがちである。
しかし、最高法規である憲法に中学生でもわかる文章で明確に書いてあり、誰か(有資格者・偉い学者など)が言うからそうだと思うのはあまりに権威主義に毒されているだろう。
疑問に思う人は最高法規である憲法の22条1項を直接読んでみるといい。今は六法全書など買わなくてもネットで検索すればすぐ読める。
かつてローマカトリック教会の腐敗に対し、人々が聖書を直接読むことでそれに対処し(宗教改革)、教会側はそれをさせまいと弾圧した(異端として処刑するなどした)。公権力の腐敗や機能不全に対しては憲法を直接読みその遵守を求めることでそれを正すべきだろう。

DV関連に関し起訴便宜主義(起訴は捜査機関の自由)は男は厳罰・女は見逃し主義になっている。
デートDVの統計ではむしろ女性のDV加害(男性のDV被害)の方が多いという結果も出ているのに(少なくとも男性のDV加害が顕著に多いということはないのに)、DV検挙の統計では男性DV加害(女性DV被害)が顕著に多くなっている。
つまり、DVは男性がやったら捕まえるが、女性がやっても捕まえないということ。
一律捕まえるのが正しいわけでも、捕まえないのが正しいわけでもないだろうが、公権力は性別による差別は許されない(憲法14条違反)ことを自覚すべきである。

ATM扱いされる妻子持ち男性の悲しみ
http://blogos.com/article/217331/

4歳娘に包丁で躾、夫の全私物処分!異常な妻と義母から娘を守った夫の覚悟
http://diamond.jp/articles/-/113529

子ども連れ去り別居によって、二度人格を否定される
http://doihouritu.blog.so-net.ne.jp/2017-01-17

単独親権、やっぱり問題
http://ameblo.jp/pe-katu/entry-12259623984.html

配偶者や恋人からの暴力
男性の被害が初の1万件超。デートDVでは女性加害(男性被害)の方が男性加害(女性被害)よりDVの数が多いという統計もある。男性加害(女性被害)のDV検挙が多いのは単に男性が検挙されやすく(捕まりやすく)、女性は検挙されにくい(捕まりにくく暗数になる)というに過ぎないと思われる。
http://news.livedoor.com/article/detail/12899819/

岸田文雄外相の発言を米下院小委員長が批判
対日制裁呼びかけ 子の連れ去り問題
http://news.livedoor.com/article/detail/12904830/

岸田外相発言を批判=子の連れ去り問題で 米下院小委員長
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040700878&g=pol

某教授の東京新聞記事の問題点
http://shinjiro7.hatenablog.com/entry/2016/12/15/193844

生後1か月の娘に虐待容疑 母親逮捕
http://www.mbs.jp/news/kansai/20170408/00000007.shtml

親子の断絶を無くしたい
http://mkoike.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-edb5.html

高校生のデートDV
暴言や暴力被害は男子生徒の方が多かった
http://tsuimato.blog.jp/archives/54325921.html

主たる虐待者:実母が58.5%と最も多く、次いで実父が25.8%。実父は実母の半分未満(実母は実父の2.5倍の児童虐待率)。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000231cm-att/2r985200000231fh.pdf

子拉致問題まとめ
http://fanblogs.jp/k10/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://blog.livedoor.jp/ken060819/search?q=%BB%D2+%D9%C7%C3%D7
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

「日本はブラックホールのような国」米国男性が裁判で「連れ去られた娘を返せ」と主張
https://www.bengo4.com/c_3/c_1026/n_3861/

長男殺害の疑い 22歳の女を逮捕。警察は、虐待を疑う通報を受けていましたが、保護の緊急性はないと判断。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00010002-tvnv-l29

長女は「揺さぶられっこ症候群」か、京都・乳児虐待。母親逮捕。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000043-mbsnewsv-l26

5歳長男をフライパン殴打、のこぎりで切りつけた母ら逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00000540-san-soci

5歳長男をフライパンやノコギリで… 虐待で両親逮捕。長男は、母親の連れ子。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00000057-mbsnewsv-l27

5歳児虐待、一度保護されるも家庭に戻されていた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00000073-mbsnewsv-l27&pos=4

以下、過去記事再掲載

母性優先原則廃止要望(日本語・English順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1041/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120295.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/post-3af3.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2017/01/post-3af3.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/259
http://red.ap.teacup.com/k0905/312.html
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
http://k070802.seesaa.net/article/445650426.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075271.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(日本語・English順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1054/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120595.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/201701-46be.html
http://k1504.blog.bbiq.jp/k/2017/01/201701-46be.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/272
http://red.ap.teacup.com/k0905/325.html
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
http://k070802.seesaa.net/article/446394178.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52076843.html

母性優先原則廃止要望(English・日本語順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1043/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120331.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/261
http://red.ap.teacup.com/k0905/315.html
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
http://k070802.seesaa.net/article/445729743.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075459.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(English・日本語順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1069/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120917.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/02/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/287
http://red.ap.teacup.com/k0905/340.html
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
http://k070802.seesaa.net/article/447146904.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52078456.html
posted by K at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月08日

2017/03月下旬・歴史

世界史データベース
http://cari.jp/1/?k=%C0%A4%B3%A6%BB%CB

[1777]アメリカ連合規約:13植民地起草合衆国初成文憲法

ダービー:父コークス製鉄法開発・子技術発展

はっつく(829)エグバートのイングランド統一

[1703]サンクトペテルブルク建設

ラトビアの首都:リガ

三大宗教騎士団:人々いざ(1113)ヨハネ。人々行く(1119)テンプル。人行くや(1198)ドイツ。

ルイ13世が1302年以降続いた三部会を停止

(仏東インド会社)[1604]アンリ4世設立。[1664]ルイ14世再開。

人群れな(1607)ヴァージニア植民地。人群れや(1608)ケベック植民地。

西ポンメルン:ウェストファリア条約でスウェーデンが獲得

[1582年]グレゴリウス暦を教皇グレゴリウス13世が導入

ダンテ『神曲』トスカーナ語

商業革命:大航海時代の新航路開拓がもたらしたヨーロッパの貿易構造の変化

テオティワカン:太陽のピラミッド・月のピラミッド

一味焼く(1389)コソボの戦い。一味苦労(1396)ニコポリスの戦い。

カーディー:オスマン帝国でイスラーム法に基づき裁判を行う行政官

シナン:スレイマン=モスクなどの公共建築に関わった

トスカネリ:地球球体説を唱えた

条例の制定・改廃請求は首長に対して行う

地方分権一括法で固有事務・委任事務という区別が廃止され、自治事務・法定受託事務に変わった

つれーさ(2003)構造改革特区制開始

26日(日)

待機児童の裏に隠された、「巨大な保育利権」の深い闇
http://www.mag2.com/p/news/243291

25日(土)

庭のプランターにネギの根っこ近くの部分を埋めてみた。

<暴行無罪>裁判官お見事 でっちあげ、LINEで浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000048-mai-soci

24日(金)

夜、寝る前にdTVでキングダム(2期)を視聴。配信期間が月末までなのでここ数日わりと見ている。

21日(火)

【2分動画】犬猫殺処分の実態
https://news.yahoo.co.jp/feature/552
posted by K at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記