2013年12月28日

[生物/化学/世界史/日記] 2013/12/25

妻子を送った後、事務所に移動。

喫茶店Eに行き、モーニング。本日は小倉トースト。
生物や化学(1.4倍速)のセンター対策講座を視聴。

[生物]データベース
http://cari.jp/0/?k=%90%B6%95%A8

[化学]データベース
http://cari.jp/0/?k=%B2%BD%B3%D8

事務所に戻り、仕事。

世界史授業を視聴。

[世界史]データベース
http://cari.jp/0/?k=%C0%A4%B3%A6%BB%CB

夕食後(?)、前日のケーキを一切れ切って食べる。前日は僕は食べていなかった。

コルドバは後ウマイヤ朝の首都。音的に「コ」ではじまる部分が共通しているのが覚えるポイント?。

A.C.1000年の世界第1の都市は開封、第2の都市はコルドバ。

開封は北宋の首都であるがその前の五代十国時代の(後唐を除く)五代王朝の首都でもある。

古代中国史の流れ 豪族→門閥貴族→節度使→皇帝独裁(宋以降)。

科挙は隋からはじまったが、唐時代の科挙合格者は年間10数人→門閥貴族が事実上国政の中心。
宋になって年間合格者は数千人に増えた。
posted by cari.jp at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83254031

この記事へのトラックバック