2009年06月15日

7日(日)〜14日(日) 2009年6月

7日(日)

車で外出<東区。
TV:大河ドラマ「天地人」の前半は車の中で音声のみ。

9日(火)

寝坊して物件周りに行けなかった。

10日(水)

物件周りに行った・・はずだけど何したっけ?。
記憶が定かでない。

11日(木)

外出してミスドへ行くが用事があるので戻ってくるよう電話が入る。

中華料理屋で某さんを交えて夕食。
チャーハン、もやしとニラの炒め物(?)。

12日(金)

物件周りに出かけたところ、負傷猫の情報をもらい、現場へ行く。
車にのせて獣医に向かう。
骨折しているが何とかなりそうな模様で入院(脱水などの処置で体力を回復させ月曜手術予定)。
猫を轢いたら轢いた人が何とか対応するよう心がけて欲しい(ひき逃げはよくない)。


13日(土)

入居者様が退去された物件に行き、施工業者さんと落ち合う。
不具合などを報告し、改善をお願いする。
家の従業員のTさんが先に入って掃除などをしておられた。

正午過ぎに某空き事務所を見に行く。
帰りに家の某駐車場に寄りコインパーキング化の是非について意見を頂く。
喫茶店のコメダ珈琲に行き、昼食(トーストとグラタン)。

車で出かけて知人と落ち合いミスドへ行く。
次に台湾人のLさんも拾い、遊戯施設へ行き、プリクラを撮り、ボーリングをする。

14日(日)

アパートでHさんと初対面のTさんと会う。
また、僕が中心に話してしまった。
もっと聞き上手にならないといけない。

もう一人知人を拾い、少々迷ったあげく(さとへ行きかけて、途中で有名ケーキ屋の提案を受け向かったところ店が閉店or改装)、結局サイゼリアに行き食事(きのこスパゲティ、ペペロンチーノスパゲティ)。

車で外出<東区。

以下、日にちが定かでないけど今週当たりの出来事。

一宮の温泉に行く。

有料サーバーの一つの更新手続きをする。

歴史雑誌をパラパラ読む。
印象的なこととして(僕の記憶なので正確性は低い)、
秀吉の軍師黒田如水の晩年の遺訓「人生にはわらじ一足、下駄一足でも急いで決断しないといけないときがある」(全て準備が整ってからと考えては重要な機会を逸する場合があるということだろう)。
関ヶ原の戦いで敗軍の将として戦死するが人望家とした知られた大谷吉継が石田光成に言った言葉「必ず金銀にて人を使はんと思わるるは人心の離るる本なり」。
posted by K at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29810165

この記事へのトラックバック