2018年09月22日

秋の夜長に楽しむ♪チーズ×ワイン

チーズの種類×ワインの生産地 本場、欧州産のチーズとワイン


チーズとワインは共に発酵食品という事もあり相性が抜群です

また、乳酸菌、酵母菌、カビ菌など微生物の力によって
美容と健康、腸内環境の整備などにとても優れたパワーを発揮します

日本に置いても味噌、納豆、キムチなど長きに渡り人気の発酵食品があります
そんな発酵食品の代表格のチーズとワイン、本場欧州産をご紹介します


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆ チーズの種類

【フランス】

カマンベール、ロックフォール

【イタリア】

パルミジアノ/レッジャーノ、 ゴルゴンゾーラ
モッツァレラ、マスカルポーネ

【イギリス】

チェダー、ブルーチーズ スティルトン   

【スイス】

エメンタール、グリエール


世界3大ブルーチーズは、ロックフォール、ゴルゴンゾーラ、スティルトン

◎ 世界一のチーズ消費国はフランスです

◎ チーズフォンデューの発祥国はスイスです


パスタやピザなどにふんだんに使用しているのはイタリアです





◆ ワインの生産地 

【フランス】

ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュ、ロワール

【イタリア】

トスカーナ、シチリア、ピエモンテ、ヴェネト

【スペイン】

カタルーニャ、アンダルシア


ワインには生産された村や町、地方の名前が付けられています


高級ワインと言えばロマネコンティ、ボルドー五大シャトーですが
ワインの格付け方法は、ぶどうの品質、育つ土壌、栽培方法

土地の風土、気候、収穫時期、製造方法、貯蔵方法、醸造方法など
ワイン法で定められています

◎ 世界一のワインの生産国はイタリアです

◎ 世界一の栽培面積を持つ国はスペインです

◎ 世界一の洗練された品質の原産国はフランスです


◆ チーズ×ワインのマリアージュ

【赤ワイン×チーズ】

重く渋みのある赤ワインには、少し匂いの強いカマンベールや
ハードタイプのチェダーチーズ、ロックフォールが合います

【白ワイン×チーズ】

クセが少ないほのかな酸味のある白ワインには
クセのないなめらかな口当たりのモッツァレラや
マスカルポーネ、セミハードタイプのカンタルやゴーダが合います

【 ロゼワイン×チーズ】

ゴルゴンゾーラやロックフォールなどのブルーチーズが合います

【シャンパン×チーズ】

モッツァレラやカマンベールなどの熟成タイプのチーズが合います

◆ まとめ

女性は特にチーズが大好きなせいかデパ地下などには

図り売りで購入できるショップが増えています

また、チーズとワインが楽しめる専門店もとても増えています

特に、女性同士の女子会などに人気となっています

店内全て女性ばかりと言うパターンをみかけます^^

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
posted by cari.jp at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184490855

この記事へのトラックバック