2016年06月14日

日本史・2016年6月上旬・猫H写真

IMG_20160605_1801401.jpg日本史
http://cari.jp/?k=%93%FA%96%7B%8Ej

東大教授著書発禁等事件:戦な(1937)矢内原・戦や(1938)河合

人民戦線事件:戦な(1937)1次・戦や(1938)2次

警察法施行で、市と人口5千人以上の町村に自治体警察設置

日本国家社会党:1932年赤松克麿が結成した国家社会主義政党

ロンドン海軍軍縮会議の日本全権は若槻礼次郎

戦や(1938)第1次近衛内閣国家総動員法・電力国家管理法制定

岡田内閣は1935年2度にわたり国体明徴声明を発した

桜会:1931年の三月事件・十月事件を起こした陸軍青年将校の秘密結社

東方会議:1927年中国関係の外交官・軍人を東京に集め「対支政策綱領」決定

野呂栄太郎:岩波書店『日本資本主義発達史講座』を編集した講座派の中心人物

耽美派:永井荷風・谷崎潤一郎・佐藤春夫

永井荷風『あめりか物語』『ふらんす物語』『腕くらべ』

谷崎潤一郎『刺青(しせい)』『痴人の愛』『細雪(ささめゆき)』

佐藤春夫『田園の憂鬱』『都会の憂鬱』

白樺派:武者小路実篤・志賀直哉・有島武郎(たけお)・柳宗悦(やなぎむねよし)

新思潮派:芥川龍之介・菊池寛・山本雄三

田中内閣の共産党員一斉検挙:[1928]三・一五事件。[1929]四・一六事件。

加藤友三郎は海軍。加藤没後、関東大震災。

第一次大戦参戦時の加藤高明外相は立憲同志会総裁

1912年鈴木文治(ぶんじ)友愛会結成

行くわな(1907)帝国国防方針を元帥府会議で決定

賀川豊彦:『死線を越えて』。神戸拠点のキリスト教社会運動家。

竹内栖鳳(せいほう):『斑描(はんびょう)』『アレ夕立に』。京都画壇を牽引。

横浜毎日新聞:1870年創刊のわが国初の日刊新聞

徳冨蘆花『不如帰』

池貝鉄工所:アメリカ式旋盤の国産化に成功

コンドルが東京日比谷の鹿鳴館を設計

行くわな(1907)日本製鋼所(民間兵器製鋼会社)設立

嫌やろ(1886)売春:東京婦人矯風会結成

嫌窮々(1899)横山源之助『日本之下層社会』

つれえや(2008)後期高齢者医療制度(長寿医療制度)スタート

ひと苦難さ(1973)福祉元年表明

高句麗:[313]楽浪郡征服。[414]広開土王の碑。

中書省は魏が設置、明の洪武帝が廃止

アンコール朝をアユタヤ朝が攻撃。アユタヤ朝をアラウンパヤー朝が攻撃。

いーな去ろ(1736)サファヴィー朝滅亡

反応の進行方向:発熱方向。乱雑さ増加方向。

[塩の液性判断の例外]NaHSO3とNaH2PO4は酸性

揮発性の酸遊離反応:濃硫酸を加え加熱し、HF・HCl・HNO3らが遊離

太陽光は平行光線。点光源からの光線は拡散光線。

その場を和ませる:break the ice

fail to:〜しない

be to:〜することになっている

10日(金)

二度寝(三度寝ぐらいか?)。起きてバナナを食べて仕事に取り掛かる。

前日にYがあけて触ったクランキーを少しずつ消費。

某業者から電話がかかってきて「ファックス送っていいですか?」ときかれ「今回だけいいですよ」とFAX番号を教えてしまう。
知名度的には知っている業者だし、まあいいか・・・という部分はあるが、双方ともメリットなさそうなので毅然と断ればよかった。
同様のことはちょくちょく思うのだけど、その場を気持ちよく(?)済ますために似た行動をよくとってしまう。

9日(木)

Yが園に行きたくないようで園の前で泣いて嫌がる。
結局、園に入り、泣いて嫌がるものの先生が連れて行ってくださる。

昼過ぎ、Yを迎えに行き、そのままYを連れて役所を回ろうと思ったが、Yを含めお昼寝中とのことでそのまま園を後にする。
マックでハンバーガー2つ・チキンクリスプ2つ・アップルパイ1つを購入し、事務所に戻る。

しばらく仕事をしていると眠気に襲われ、横になったらそのまま寝てしまい、起きたら15時半過ぎ。

Yを迎えに行き、そのまま法務局に行き、法人登記簿謄本を取得。

事務所に行き、少し仕事をするが、Rよりの電話でYを迎えに行く余裕があるなら、他の子も迎えに行けと言われ、自転車でYと自宅Iに行き、車で迎えに行く。

5日(日)

昼食中、たまたまついた放送大学のオンエア講義を視聴。
サダムフセイン政権の化学兵器使用で殺された人々の画像が流れていた。
母子も倒れており印象的で悲しい。

夕方、自宅Iに帰ろうとしたら猫のHが寄ってきて、僕にのぼったりした。
Hも腎臓悪くてそんなに長くないだろうし、写真をとったり動画をとっておく。
でも、元気そう。週2の点滴がきいているのだろう。
途中、猫のY・隣のTさん・母が来て適当に過ごす。

1日(水)

午後、Sさんご来訪。
某物件で蟻が土を掘ってレンガが沈んで行ったりするとのことで、殺虫剤で対処してくれたそうで、他のところもやっておいてくれるとのこと。
こちらのことを考えていろいろやって頂き、心底非常にありがたいと思うけど、蟻に思いを馳せて少々ブルー。
物件Eの蟻は小さく、物件Mの蟻は大きい模様。実際やっておられる方はいろいろなことに気付かれるものだと思う。

自転車で一旦自宅Iに行くが外食に行ったのかいなかった(車がなく暗い)ので、そのまま事務所に戻る。

少々事務所で過ごした後、再び、自宅Iに行く。

子供らが寝付いたので、事務所に行く。

今日を通じて授業としては主に日本史を視聴(ここ数日の傾向でもある)。
posted by cari.jp at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175689445

この記事へのトラックバック